スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METALLICA「Master of Puppets」

メタル・マスター
メタル・マスターメタリカ

USMジャパン 2011-11-02
売り上げランキング : 4312


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(1986)
アメリカ産。3rd。

邦題「メタル・マスター」

アグレッシヴでスピーディなサウンドにクリフ・バートン(B)が持ち込んだ叙情的なメロディが絶妙に絡み合ったHM史上伝説の名盤。

メロディアスなアコギから静かに始まり、リズムにひねりを加えつつ、スラッシーに爆走していく①Battery、劇的なほど劇的で、情緒的なGソロが光る②Master of Puppets の流れは鳥肌もの。グルーヴィでヘヴィな③The Thing That Should Not Be、メロディアスでカーク・ハメットのGプレイが冴える④Welcome Home (Sanitarium)、最後までメロディアスです。

後にカークはソロしか弾かせてもらえてなかったことを知り、このアルバムの聴き方が変わりましたね。完全分業ですもん。でも集中できたのかなと。素晴らしいGソロを聴かせてくれました。

⑥Leper Messiah のグルーヴが結構好きなんですよ。ただでは終わらず爆走に切り替わる曲展開も素晴らしい。⑦Orion の叙情性は奇跡です。当然クリフ作。最後もスラッシーで締める⑧Damage, Inc. も見事。

今やこのアルバムのような新譜を求めるのは無理というものかと。クリフほどの独特なメロディセンスの持ち主が現れることはないでしょう。だからこその伝説の名盤なんですね。メロディ・曲展開は別次元のレベルの高さ。スラッシーでアグレッシヴさを失わず終始スリリングなのも超名盤たる所以なのです。




新譜はこちらのブログでレビューしてます。
ヘヴィメタル僕流レビュー

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

METALLICA/「Ride the Lightning」

ライド・ザ・ライトニング
ライド・ザ・ライトニングメタリカ

USMジャパン 2011-11-02
売り上げランキング : 49560


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(1984)♪♪♪♪
アメリカ産。2nd。

ジェイムスのVoがうまくなってる?プロダクションが向上したからかな、聴きやすいです。重いドラミングでどっしり感が増していますし、Gソロのメロディが叙情的で素晴らしいです。現メガデスのデイヴ・ムスティンの名がまだクレジットされていますね。

のどかな雰囲気からアグレッシヴに展開する①Fight Fire with Fire、どっしりしたリフを持つ②Ride the Lightning のグルーヴは好みですね。叙情的でへヴィな③For Whom the Bell Tolls、びっくりのバラード、メランコリックで叙情的な④Fade to Black、激烈スラッシュ・チューン⑤Trapped Under Ice⑦Creeping Death、キャッチーでノリも最高な⑥Escape、リフ、リフで押し倒すインスト⑧The Call of Ktulu となかなかの佳曲が並んでいます。

このアルバムでの叙情的なメロディは、あの名盤の3rdで最高点に達します。クリフ・バートン(B)のメロディセンスによるところが大きく、このバンドが他のスラッシュ勢よりも頭一つ抜きんでたのはこのメロディが要因なのだと思います。それを考えるとこのアルバムはとても重要な位置を占めています。スラッシュを語る上でも重要なアルバムだと思います。再発を機にぜひ聴いてみてください。



新譜はこちらのブログでレビューしてます。
ヘヴィメタル僕流レビュー

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

テーマ : ヘヴィメタル
ジャンル : 音楽

「Kill 'Em All」/METALLICA

キル・エム・オール/メタリカ
キル・エム・オール
(1983)♪♪♪
アメリカ産。1st。

今や重鎮。当たり前に初々しいデビュー・アルバムです。
メンバーは
ジェイムズ・ヘットフィールド(Vo G)
ラーズ・ウルリッヒ(Dr)
カーク・ハメット(G)
クリフ・バートン(B)

鋭いリフ、ヘヴィで疾走感のあるサウンド。
デイヴ・ムスティン(メガデス)の名がクレジットされてますね。
彼らしいリフをちらほらと聴くことが出来ます。

ジェイムズ・ヘッドフィールドの声のひどいこと。。。
細い。パワフルさも不足してます。

スリリングな曲展開の②The Four Horsemen
中盤のリフ好きです。
多彩なリフ・ワーク、この移り変わりがかっこいい⑧No Remorse
タイトな⑨Seek & Destroy

凄いのは⑤(Anesthesia)Pulling Teeth
クリフ・バートンのベースによるインストなんですが、これが、すこぶるかっこいい。
歪みまくりのベースで弾きまくってます。
ラーズ・ウルリッヒのドラムが入るとさらにスリリングになります。

エッジの効いたリフ、独特のグルーヴを持つベース
クイってはいるシンバルがかっこいいドラミング。
後は、ヴォーカルがなんとかなるといいんだけども。。。

ワイルドで疾走感たっぷり。
スラッシュ創成期の力作です。




新譜はこちらのブログでレビューしてます。
ヘヴィメタル僕流レビュー

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。