スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「G-Force」/GARY MOORE

G‐FORCE
G‐FORCE
(1980)♪♪♪
イギリス産。

アイルランドの人間国宝ことゲイリー・ムーアが結成したバンドで、レーベルなどの問題からこのアルバムで消滅し、そのあおりを受けて日本で発売されたのは10年後の1990年です。

ゲイリー以外のメンバーは
マーク・ナウシーフ(Dr)
ウィリー・ディー(B)
トニー・ニュートン(Vo)

ヴォーカルを入れているので、ゲイリーはGに専念しています。
これが、絶品です。ライヴのような臨場感があって、緊迫感も張り詰めています。生々しくて、すさまじいGが聴けました。そんなGソロが聴ける②White Knuckles からスピーディなHRチューンへ流れるRockin' And Rollin' はドラマティックでとてもスリリングです。

メロディはキャッチーなんです。①You からPOPさが漂っていました。
なかなかの様式美が聴ける、ひきまくりのGが印象的な③She's Got You は、スケールも大きく、アレンジも複雑です。実験的なサウンドも試みられていて、⑧The Woman's In Love のようにメロディはPOPですが、サックスソロが入っていたり、ストリングスも取り入れています。ジャズっぽさも感じました。⑨Dancin のようにシンセサイザーも導入されている曲が多く、これも斬新なサウンドになっています。

ヴァラエティは豊富です。当時、アメリカ進出を狙っていたそうですが、はたしてこのサウンドがアメリカに合ったかどうか疑問ですね。伊藤正則氏も書いてましたが、そのアメリカ進出がぽしゃって、結果的に解散したのはいい判断だったのではないかと思います。伝説化されましたし。

メンバーのライヴでの技術不足も解散の要因のようです。
職人気質のゲイリーらしいエピソードですね。

リズムに変化をつけ、アレンジに凝ったり、シンセを導入したりと色々試みていますが、Gはさすがの一言。もっと泣きが聴きたかったのですが、それはソロで堪能することにします。

58歳で帰らぬ人となりました。まだ若いですよね。
改めて、ご冥福をお祈りいたします。
ゲイリー、安らかに。



新譜はこちらのブログでレビューしてます。
ヘヴィメタル僕流レビュー

メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。