スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Blue Blood」 / X-JAPAN

BLUE BLOOD
BLUE BLOOD
(1989)♪♪♪♪♪

日本のヘヴィ・メタルバンドの通算で2nd。
メジャーデビューアルバムです。

クラシカルでありながら激しく、メランコリックなコーラスメロディ。
改めて聴くと時代を感じてしまいますが、どれをとっても質は高いです。

特にバラードは秀逸で、当時こういうバンドはいませんでしたから
インパクト大きかったのを覚えています。

HIDEのメロディアスでテクニカルなギターソロもいいですね。

静と動の対比のバランス。
ただ激しいだけではない繊細さ。
スケール感、ダイナミックさ。

YOSHIKIによる独特な世界観が僕は好きです。

③WEEK END に衝撃を受け、このジャンルにどっぷりと嵌りました。
この曲のグルーヴ感がたまらない。当時の圧倒的な存在感は
このグルーヴ感によるところも大きいかと。

このアルバムで異彩を放つ④EASY FIGHT RAMBLING はシャッフルのリズムでこのグルーブも独特なんですね。

こういうのはTAIJIによるところが大きいですね。
このベーシストの存在の大きさはこのアルバムを聴くと改めて感じます。
⑧XCLAMATION でのスラップは物凄くかっこいいですよ。

定番の名曲。スピード・チューン⑤X ⑦紅 
情感たっぷりの美しいバラード⑥Endless Rain
このアルバムで一番速いスピード・チューン⑨オルガスム
壮大でドラマチックな激しくも儚げなメロディ⑪Rose Of Pain
ピアノの優しい旋律が印象的なせつないバラード⑫UNFINISHED

YOSHIKIのドラムやピアノ、TOSHIのハイトーン・ヴォーカル、HIDEのギタープレイが印象に残りますが、TAIJIのベースプレイも要チェックです。



メルマガもぜひどうぞ。
こちらの方がこってりとレビューしています。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : ヘヴィメタル
ジャンル : 音楽

メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。