スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Killing Is My Business... and Business Is Good!」/MEGADETH

キリング・イズ・マイ・ビジネス
キリング・イズ・マイ・ビジネス
(1985)♪♪♪♪

アメリカのスラッシュメタルバンドの1st

すでに独特なスラッシュが聴けます。ジャズ・フュージョンのテイストが盛り込まれアバンギャルドなサウンドがほぼ出来上がっています。

デイヴ・ムスティンの才能に脱帽ですね。

いきなり美しいピアノの旋律には驚きますが、アバンギャルド(前衛的)で複雑な曲展開の①Last Rites/Loved to Deth から幕が開きます。

一気に駆け抜けるスラッシーでアグレッシヴなリフ。
とにかく耳に残りました。ノリも良いです。

クリス・ポーランド(G)ガル・サミュエルソン(Dr)は共にジャズ畑で活動経験があります。また、デヴィッド・エレフソン(B)はジャズ・ベーシストを目指していました。

ある程度地盤はあったようです。だからこそのこのサウンド。これを当時に聴いたら、どんな印象を受けたか。
何も感じなかったかな?とも思います。あの12thを聴いた後に聴くと改めて原点回帰がここにあることがわかります。

アバンギャルドでスリリングな曲展開の③The Skull Beneath the Skin スラッシーなファスト・チューン④Rattlehead リフとグルーヴがこのアルバムでは一番好きな曲⑤Chosen Ones メタリカの「The Four Horsemen」そのものの⑦Mechanix

はデイヴがメタリカ在籍時に作った曲で改めて収録しなおした曲です。
メタリカのよりも少しアグレッシブでしょうか。

クリスとデイヴのタイプの違うギター・バトルも聴きどころです。

乱れ飛ぶリフの応酬。刺激的なアバンギャルドさ。
12thを聴いた後に聴いてもなんら違和感がありません。
だからこそ聴いて欲しいアルバムでもあります。



メルマガもぜひどうぞ。
こちらの方がこってりとレビューしています。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

難しい

m(_ _)m

Metallicaの1stに惚れ込んでいたので
このMegadethの1stは私には難解でまさにインテレクチュアルでした。
次作の2ndで首振りしまくりでしたが 笑
最近はオリジナルのジャケを変更しますが(モトリーの2ndとかね)
なぁ~んでか?って。

いつもありがとうございます。ジュンビキさん。

そうなんですよね。最近ジャケ変更多いですね。そのうえ曲順変えたりしてて・・・。何なんでしょうか?
僕もメタリカから聴いて、メガデスは5thからでしたので尚更「んっ」って思ってしまいました。最近なんですよ。かっこいいなぁって思ったの(笑)
メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。