スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「British Steel」 / JUDAS PRIEST

ブリティッシュ・スティール
ブリティッシュ・スティール
(1980)  

注意!!このジャケをクリックするとアマゾンへアクセスしますが
このジャケのアルバムと僕が持っているアルバムは曲順が違います
お気をつけください。なんで曲順変えるかなー。

「鋼鉄神(メタルゴッド)」こと英国のヘヴィメタルバンドの6th。

今までのドラマティックな展開やエモーショナルなギターソロをあえて排除。リフ・リフ・リフで押しまくる攻撃的サウンドです。

楽曲すべてストレートにまっすぐに貫き通され
それでいて叙情的なのはさすがのひとこと。

いきなり名曲①Breaking the Law からはじまり、インパクト大。
このリフがかっこいい。なのになんで曲順変えるかなー。

天に召されそうな深みのあるロブの声が堪能できる③Metal Gods ザクザク・リフがノリノリの④Grinder どっしりリフからのおそろしくキャッチーなコーラス・メロディの⑤United タイトなリズムにキャッチーなメロディの爽快R&R⑥Living After Midnight
ヘヴィで叙情的サウンド⑧The Rage

当時、エモーショナルでドラマティックなギターソロやメロディが
求められていました。そんな時代にそれらをあえて排除し真っ向から
ぶつかっていく姿勢。だからこその攻撃的サウンドなんですね。

ジューダスとはそういうバンドです。時代に反抗し、ぶつかっていく。
そして、メタルの模範を作り上げていくのです。
まさに「鋼鉄神」なのです。

⑨Steeler のエンディングではリフの嵐でたたみ込んでいきます。
最初から最後まで攻撃的なサウンドを貫く信念の凄さ。

激しく、ヘヴィでスリリングなメタルが堪能できます。
鋭く攻撃的なカミソリ・リフもかっこいいです。
アルバムを通して感じられるこの高揚感、心地いいです。

もの凄いアルバムですから、ぜひ聴いてみてください。
ぜひ、ジューダスの信念を体験してください。
なのになんで曲順・・・しつこいね。



メルマガもぜひどうぞ。
こちらの方がこってりとレビューしています。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : ヘヴィメタル
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

初めまして

足跡が残ってましたのでお邪魔いたしました
m(_ _)m

British Steel!
名作ですよね~
Remaster化されたら曲順が変わっていたと・・・
私もしっくりこない曲順と思っております

Stand ClassからJudasは聴いておりますが
次作であるHell Bent Forから音作りに変化が見られ
正にHRからHMへ進化していく瞬間が納めら完成系が
British Steelだと思っております。


初めまして、ジュンビキさん。

コメントありがとうございます。
名作ですよね、ほんと。
僕は「復讐の叫び」が先でした。
>HRはHMに進化する完成形
正にそのとおりですね。
だからこそこの曲順変更には相当の違和感がありますね。
また遊びに来てください。
僕もまた伺います。
メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。