スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Under Look And Key」/DOKKEN

アンダー・ロック・アンド・キー(紙ジャケSHM-CD)
アンダー・ロック・アンド・キー(紙ジャケSHM-CD)
(1985)♪♪♪♪♪
アメリカ産。3rd。

何度も書いていますが
ドン・ドッケンの声は聴かなきゃ損です。
美しくて甘~い歌声で哀メロや優しいメロディを歌われると
なまら、たまんないっす。

ドンの声もですが、ジョージ・リンチのギターも聴きどころ。
このアルバムでの彼のギターは凄みがあります。
アグレッシヴなのはもちろん、エモーショナルで泣きも素晴らしい。
しっかり曲に溶け込んでいます。これが凄いと思いました。
バランスがとれていますし、ぐいぐい前に出ることだけでなく、
うしろに控えることで凄みが出ているんです。
ジョージ本人は納得しているかわかりませんが・・・^^;

とても透き通っていて整合感の高いサウンドです。
これがドンの声やジョージのギターにあっています。

フックに富んだキャッチーなメロディ満載の名盤で、
僕はあの4thより好きです。

特に③In My Dreams は珠玉の名曲です。
イントロのアカペラからもう、だめっす。この透明感。
優しくも切ないメロディ。最高です。

他にも佳曲が満載。
ヘヴィでアグレッシヴなリフ。クリアーで美しいVo。
叙情的なメロディを持つ①Unchain The Night
ジョージの激しいギターが聴きどころ⑤Lightning Strikes Again
不安げでムードのある⑥it's Not Love
ボストン風のギターイントロ⑧Don't Lie To Me
湿り気のあるメロディ。ギターソロも良い⑨Will The Sun Rise
ここではジョージのギターが冴える⑩Til' The Living End

売れ筋の曲を集めたっていいますが、
そんな簡単に売れる曲なんて作れません。
このアルバムのクオリティは相当なものです。




メルマガで先にレビューしますよ。
こちらの方が本音トーク。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。