スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Too Fast For Love」/MOTLEY CRUE

華麗なる激情
華麗なる激情
(1982)♪♪♪♪♪

LAメタルバンドの1st。邦題「華麗なる激情」

ニッキー・シックス(B)とトミー・リー(Dr)が新たにバンドを結成するため動き出します。激しいサウンドを求めていましたがギタリストが見つかりません。とある雑誌に
「こちら、うるさく荒っぽい攻撃的ギタリスト」
という広告文を見つけます。そこで出会ったのがミック・マーズ(G)
そしてミックが探し出したヴィンス・ニール(Vo)を加入させようと
オーディションをやるがすっぽかされる・・・。
2度目のオーディションで加入。MOTLEY CRUEが始動します。

イケイケ、ノリノリのリズム。激しく攻撃的なギター・サウンド。
高音ヴォイスでキャッチーなメロディ。叙情性も漂っています。

メロディ・センスの非凡さを感じます。
①Live Wire はその叙情性を帯びつつ疾走していくのが最高に格好良い。ただのお気楽ロックではない湿り気がいいですね。
④Merry-Go-Round ⑨On With The Show のバラードもしっとりと聴かせます。

スケールの大きい③Public Enemy#1 劇的に変わっていく場面展開が見事な⑤Take Me To The Top スリリングなギターソロ⑥Piece Of Your Action 叙情的リフでドラマティックな⑦Starry Eyes 高揚感さそう⑧Too Fast For Love

捨て曲なし。
デビューアルバムでこのクォリティの高さ。恐れ入ります。



メルマガもぜひどうぞ。
こちらの方がこってりとレビューしています。
詳しくはこちらで
スポンサーサイト

テーマ : ヘヴィメタル
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

ジャケ買い

お邪魔します~

Motley良いですね~!
私は2ndの方が好きなんですがこの1stも捨てがたい魅力がありますよね
その昔US Festival 83でオープニングアクトで演奏された1発目の
"Take Me To The Top"
観客を煽る目線で挑発していたNikkiが印象に残っています
(ビデオでね)笑
それになんと言っても"Live Wire"が入ってますからね~

印象的なジャケですが当時、ジャケ買いしたことを覚えています
初来日した85年 中野サンプラザの入り口頭上に
超~デカデカジャケ写真が飾られたのも凄く覚えています

こんばんは。ジュンビキさん。

> お邪魔します~
いらっしゃいませ~。

> 観客を煽る目線で挑発していたNikkiが印象に残っています
> (ビデオでね)笑
なかなかやんちゃな彼ら。それが魅力で大好きw
> それになんと言っても"Live Wire"が入ってますからね~
この曲はいいですよね~。しかも1曲目ってのがニクイです。

コメントありがとうございます。
メルマガ
アクセスカウンター
プロフィール

敏紫

Author:敏紫
ご覧頂きありがとうございます。
HM/HRのアルバムをレビューしています。
70年代や80年代のアルバムが中心です。

初めての方はこちらをどうぞ

僕の音楽の嗜好です→こちら

評価はこちら

リンクフリーです。相互リンクしたいので連絡ください。
コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。

自己紹介として読んでみてください↓
HR/HM 好きの方へ100の質問

アマゾン
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ぼやき
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。